2012年02月16日

ビジネスバッグの種類は?

通勤や出張などにビジネスマンが
さっそうとビジネスバッグを持って歩く姿は
仕事ができるイメージを与え、頼もしいものです。


ビジネスバッグには
仕事を効率的にこなすことができるような
様々な機能を持っています。

仕事ができる男性は
ビジネスバッグを有効に活用していると言えます。



そもそもビジネスバッグとは
ビジネスシーンで活用するバッグの事で
実用的で機能性も優れています。

ビジネスバッグ種類も豊富で
自分のビジネスキャリアを示す道具とも言えるので
豊富な種類に中から自分に合ったものを選ぶことが大切です。



ビジネスバッグ
種類の中で
一番よく使われているのが、「ブリーフケース」ではないでしょうか。


ブリーフ(書類)を入れることを目的としたカバンの事で
素材はナイロンや革製品など種類も様々です。



以前は、
書類を入れるだけの手提げカバンが主流でしたが

最近では、機能性や利便性を考え
肩から掛けるためのベルト付きのものや
マチを広くできる機能がついたものなどが人気があるようです。



また
高級ビジネスバッグの種類としては「ダレスバッグ」が挙げられます。


「ダレスバッグ」とは
マチ幅の広い、口金式のブリーフバッグの事で
素材はほとんどの場合、硬くて厚い牛革が用いられています。

ドクターズバッグというとイメージできる人も多いでしょう。


他にもビジネスバッグとして
よく耳にするのが「アタッシュケース」です。


時々、
アタッシュケースを持って歩いているビジネスマンを見かけますが
クールでかっこいいイメージですね。


まだまだビジネスバッグは
素材や形、大きさなどいろいろありますから
自分のビジネススタイルや
ビジネスシーンに合ったビジネスバッグを見つけましょう。




posted by ビジネスバッグのプロ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスバッグ 種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。